トイレつまり・キッチンつまり予防

詰まる前のトイレつまり・キッチンつまり予防策

トイレ・キッチンつまり予防策【水道屋おすすめ】

トイレ・キッチンつまり
水道屋おすすめ!予防策

DIY トイレつまりとキッチンつまりの予防策 水道修理

 

水道修理緊急センターのフリーダイヤル0120557841にお電話で水漏れ水道修理料金3,000円割引クーポン

 

トイレ・キッチンつまり
予防策

下記の予防策は水道修理作業後にお客様にお伝えしています。

 

◆トイレつまり予防策

〇 必ずトイレットペーパーを使用!

ティッシュペーパーや流せるお掃除シート等の水に溶けにくいものは流さない。

 

〇 便器付近に物を置かない!

ブルーレットの容器を便器に落としてトイレが詰まってしまった、というご依頼が増えています。
詰替えの際にも便器付近に物を置かないように気をつけましょう。

 

異物除去で多い物

・ライター

・めがね

・生理用品

・携帯電話

・おもちゃ

・アイスのカップ

 

〇 紙は適量・基本 大で流す!

便器の排水穴はかなり小さくなっています、トイレットペーパーの量が多すぎるとトイレつまりが起こってしまいます。
汚物の量・紙の使用量が多い場合はこまめに流すようにしましょう。

又、大小の流せる機能がタンクにはついてますが基本大を使用して排水管を綺麗にして下さい。

 

 

◆キッチンつまり予防策

〇 市販の薬剤は時間厳守

もっと効果を得ようと市販の薬剤を使用後何時間も放置されると油を逆に固めてしまいますので必ず放置時間を厳守すること。
薬剤をすべて洗い流す為にかなら多めに水を流す

 

油の天敵を使う

給湯器のお湯を60度(60度以上にしないこと排管が変形する可能性あり)に設定しシンクにお湯を溜め、溜めたお湯を一気に流す。この作業を2・3回繰り返す事で排水管がかなり綺麗になります。かなり効果あり!!

 

水道修理緊急センターのTOPに戻る